公営墓地を選ぶメリットとデメリット

インターネットを利用して霊園を調べてみますと、かなり多くの各霊園のウェブサイトや情報サイトなどがヒットします。
これらの情報サイトをまずはチェックして、自分の納得いく理想的な霊園を購入するようにしましょう。 公営墓地の最大の利点についてですが、やはり永代使用料や管理料が安く設定されているということです。
また、運営主体が地方自治体となっているために、宗教や宗派による制限がされていなく、また永続性も保障されているのです。
公営墓地というのは都道府県や市町村などの、地方自治体によって管理と運営をしている墓地であり比較的安価で購入出来ます。
募集は随時行われているワケではありませんので、申し込みや問い合わせは各地方自治体へ確認をするようにしましょう。

 

公営墓地というのは非常に希望者が多くなっており競争率の高さから抽選方式がとられていることが多くなっています。
購入はかなり難しく、さらにその自治体の在住者であること、遺骨・承継者の有無など、様々な条件があります。



公営墓地を選ぶメリットとデメリットブログ:21年04月05日

息子の頃、
わたくしは妹に嫉妬してました。
小さい頃の妹はとっても可愛いかったのです。

姉が言うのもなんですが、超キュート!
しかも、恥ずかしがりで、人見知りで、泣き虫。
悔しいけど、可愛かった!

なので、
よく一緒に遊んでは、いじめてました。

2人でお使いやお買い物に行った時、
道に迷ったり、買いたいものが見つけられず困った時は、
ぜ〜んぶ妹の責任。

わたくしは、産まれた時からそこそこ体格がいいので、
2歳年下のさらに体格も小さい妹には脅威。

そのわたくしが、
妹を全力で殴って蹴って、階段から突き落としていました。
妹は、わたくしに立ち向かう為には、武器を使うしかない…

そんなわたくしを姉に持ち、
妹は思春期に大きな変化を遂げました。

妹は、精神的にかなり強くなっておりました。
人見知りなんて可愛いものは何処に行ったのか、
面と向かって身内でも他人でも、どんどん食って掛かる…

英語もろくに喋れないのに、
海外もしょっちゅう長い期間、単独で行くし…

それはそれで、
その部分をわたくしは嫉妬します。

それを感じると
またケンカを吹っかけます。

その日のケンカは、
妹の背中にアザを残しました。

階段の上からイスがわたくしの頭めがけて降ってきました。
とても情熱的なケンカです。
2人ともいい歳して…

それから数日して妹は家を出ました。
わたくしと一緒の空気を吸いたくないから。

かれこれ二年、妹と会っていない…
嫉妬するほど好きだったんですどね。

しょちゅう2人でカラオケやお買い物に行ってたし、
一緒のバイトもしてたし、
2人で旅行も行ったりしてたし…

でも今は、接触すら断たれております。
嫉妬と上手く付き合えなかったわたくしのミスですね。